2024年2月7日水曜日

長崎殉教記念聖会の祝福

 2月5日(月)長崎の西坂と、原爆資料館ホールにて、長崎殉教記念聖会が行われました。

今回は、日本最大の教会を牧会される大川牧師先生をお迎えしての聖会で、

特別な祝福された時間となりました。 

私たちはオンラインで参加しましたが、本当に恵みと励ましを受けました。


他教会の方々にもSNSでシェアさせていただきました。


ぜひ録画版をご視聴ください。







2024年1月22日月曜日

アメリカ人男性が

 礼拝の途中で、背の高いアメリカ人の男性が入って来られました。

とても暗い、悩みのあるような感じの方でした。

前の方の席に座られたので、神様を求めて来られたのだと思います。

ちょうど、後半賛美の最後、God is working for my good を賛美するところであったので、

主がふれてくださったことを期待します。

長崎殉教聖会のビデオの途中で、外国語だとわかったためか、退出されました。

後で、教会でその方のためにお祈りしました。



英語での礼拝をどう始めるか祈っていかなければと切に思いました。


ともかくも、今度、このような方が礼拝に来られたら、

Prison to Praise (獄中からの賛美)の本を差し上げられる用意をしておきたいと思いました。






2024年1月13日土曜日

耳鳴りが直った!

 オンライン会員のMさんが、ご主人の耳鳴りが直った、

体験談を分かち合ってくれました。


ご主人は、たまにキーンという耳鳴りはあったのですが、

今回は、ボワーンと響いて聞こえる耳鳴りで、

耳の奥、鼻と通じる所に違和感があったそうです。

Mさんの声もボワーンと響いて聞こえるのだそうです。


病院に行こうかとも思いましたが、Mさんが車の運転ができないので、

救急車を呼ぼうかと言ったら、ご主人は、救急車は呼びたくない、とのこと。


そこで、ご夫妻で、祈ろうということになり、

ちょうど今年の暗唱聖句として、覚えようとされていた、詩篇46篇のみ言葉をもって、

輪読しながら、お祈りされたそうです。


そして、御言葉を読み終わった頃には、耳鳴りがほぼなくなっていたそうです!

ハレルヤ!! 主の癒やしをほめたたえます。


ご主人は、他に何か起因して、直ったのではと、考えておられるそうですが、、、

信仰を用いる、カリスマの恵みにさらに預かっていかれますように。








2023年12月23日土曜日

MIRACLE〜GOSPEL CONCERT〜こころごすぺるコンサート



12月14日(木)東京、座・高円寺2で行われた、

こころゴスペルコンサートに

オンラインチケットで視聴しました!


Jゴスペル(オリジナルの風のびびきのゴスペル)の曲のいくつかと

有名な讃美歌のいくつかと組み合わされ、

メッセージがあって、とても恵みを受けました!




次回は、4月29日(月)です。詳細はこちらまで

オンラインチケットご購入の上、オンラインでも視聴可能です。












2023年12月14日木曜日

耳の聞こえがもどった!

 ダニエル浅野牧師は、難聴で、補聴器をつけていますが、

この8月ごろから、耳の中の膿が止まらずにいました。

2か月近く経って、祈りと治療によって、癒やされ、

神様に感謝していました。


しかし、その頃から、今度は、補聴器をつけていても、

よく聞こえなくなってしまいました。

おそらく、膿が止まって癒やされる過程で、

かさぶたやら、治療薬が中に溜まっていて、

聞こえが悪くなっているのではと、思っていました。


耳鼻科で、定期的に耳の中を掃除してもらっているのですが、

実際、その診察日、

掃除してもらったら聞こえるようになるだろうと期待して行ったら、

医師から、今回はあまり耳の中にカスが溜まってないと

言われ、当惑してしまいました。😞


結局、聞こえが悪くなったままで、

職場や家庭でのコミュニケーションにも支障が出てきました。



教会で、浅野牧師の難聴の癒やしのため祈ってきましたが、

12月の礼拝の最後のミニストリーで、知恵知識の言葉が語られ、その中に、

「耳が聞こえにくい人がクリアに聞こえるようになっています」

と、ありました。


その2日後、浅野牧師が、「このところ、

耳が前と同じように聞こえるようになった」と言われたのです!


「何もしてないのに」と。

そして、2日前の知恵知識の言葉を思い出していました。



耳が聞こえるようになったと言っても、

補聴器をつけての話なのですが、

この夏から秋は、補聴器をつけても、よく聞こえずにいました。


2年前に購入した、新しいタイプの補聴器で、

風の音や鳥のさえずり、壁時計の秒針など、

これまでの補聴器では聞こえなかった音が聞こえるようになって、

喜び、感動していました。


しかし、今回、聞こえるようになったことで、不思議なことに、

新しい補聴器でなく、古い補聴器をつけても

壁時計の秒針の音が聞こえる! ぼそぼそ話す人の声も聞こえる!

というのです。


主の癒やしを感謝します!!Praise the Lord!!


さらに補聴器なしで聞こえるようになるよう、祈っています。







2023年11月14日火曜日

インドのジョン・ウエスリー牧師、来日

 1996年のインドチームで関わりが開かれた、ホサナ・ミニストリーのイサナ牧師の後継者

ジョン・ウエスリー牧師が、TLEA東京アンテオケ教会でご奉仕してくださり、

オンライン配信でその聖会に参加しました。


ホサナミニストリーの150万人集まるという伝道集会の映像は、圧巻でした。

まさに、今年度与えられた、み言葉、「あなたを、おびただしくふやそう。」(創世記17:2)を

見せられたようでした。

なかなか、信仰的に受け取れなかった、み言葉ですが、主が見せてくださったように感じました。

神様のみ言葉を信じます。主に期待します。




メッセージは、ヨハネ10章11節から、主はよき羊飼いであり、私たちはその羊であること、

主の愛、導き、ケアなどを語ってくださり、強められました。












2023年11月7日火曜日

新年度の御ことば

 

11月5日の、東京アンテオケ教会の新年の礼拝で、新年度の御言葉が語られました。

わたしは、わたしの契約を、わたしとあなたとの間に立てる。

わたしは、あなたをおびただしくふやそう。」 (創世記17章2節)

メッセージの中では、特に「信じる!」というポイントが語られていました。



ニューヨーク教会で与えられた、新年度の御言葉は、

「この世と調子を合わせてはいけません。

むしろ、心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい

.,,,,,。」 (ローマ12章2節a)

太字の箇所です。


信じ、従う歩みを全うできますように!

新年度の神様の働きに期待します!